咲夢ファーム

アクセスカウンタ

zoom RSS フェイルノート〜何か対策を〜

<<   作成日時 : 2012/07/08 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年7月7日(土)

福島11R 松島特別 芝2000m
フェイルノート
北村宏司騎手で出走しました!

結果は…7着でした(+o+)

調教師&クラブコメント
7日の福島競馬では先団のインコースを追走し、勝負どころではそのまま前との差を詰めようとするも、少しずつ手応えに余裕がなくなってしまい7着。「初めて競馬で跨がりましたが、切れるという感じではなかったので少し出しながら位置を取りに行きました。湿った馬場がダメと言うことはなさそうですが、スタート後に他の馬が速くて、ちょうど馬場のいいところと悪いところの境目を通る形になってしまいましたし、結果的にはそのあたりの位置取りの差が出てしまったのかもしれません。トモがそれほど強くないと聞いていましたが、追い出してからは支えがなくなり少しバランスが悪くなるものの、道中の感じを含めて総体的に見れば我慢してくれていると思います。今日の結果はいいとは言えませんし申し訳ありませんが、単純な力負けという感じではなく、むしろ位置取りや流れ次第ではもっとやれると感じました」(北村宏騎手)「7着と言う結果は満足していませんが、通ったコースを考えるともう少しバタバタッと止まってもおかしくなかったですし、それを考えたら頑張って走ってくれています。前走は追い出すともっとバランスが悪くなっていたと思いますし、その後に無理をせずに放牧を挟ませてもらったおかげで、以前よりもトモの状態が安定して競馬に臨めましたからね。今日のような状態をキープしていければ理想的ですが、タフな馬場を走った後ですし、レース後はより慎重に状態をチェックしなければなりません。次走についてはあくまでも今後の状態次第で続戦するか考えたいと思いますし、必要なら放牧を挟むなど無理をせずに進めていきたいですね」(和田道師)スタート後に少しモタつき位置取り争いに響いてしまいました。また、勝負どころでの余裕がなくなってしまったように、馬場の内外の差もあったかもしれません。今後はレース後のトモの状態などを慎重に確認しながら決めていきますが、状態次第では放牧を挟みつつ次走へ向かっていくことを考えています。


切れる馬ではないですからね、前目の競馬は正解だと思います。
一度乗って分かる北村騎手は…チョイと見直しました、当たり前かな(笑)
さて馬の方は…どうもパッとしないですねぇ、一度走っては放牧と繰り返すことになってますね。トモは今までより多少は良いみたいですが、実際はどうなんでしょうか!?
レースや調教含めて何か違うことを思い切ってしてみるのも一つの手では?
和田先生、そろそろこの馬も良い年になってきましたよ…(+o+)

次はまだ決まってませんが新潟が有力でしょうか!?
放牧でて長くなれば秋の東京か…何にしても何かしらの対策と結果をお願いしますね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェイルノート〜何か対策を〜 咲夢ファーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる