咲夢ファーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 大種牡馬〜芝もダートも〜

<<   作成日時 : 2013/04/04 21:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

ブライアンズタイム(Brian's Time、1985年5月28日 - 2013年4月4日)

長くシルク会員をやっていると、

出資したり悩んだりと毎年カタログで必然的に眼に映るビックネーム、

今年もまだ現役種牡馬として活動、

産駒は20年連続重賞制覇の大記録、

芝もダートも産駒は大活躍!

シルクにとっての宝物、

シルクジャスティスも頑張りました!

種牡馬御三家が全て永眠、

サンデーサイレンス、

トニービン、

そして

ブライアンズタイム

お疲れ様でしたm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
さきゆめさん、こんばんは!

サンデーやトニービン亡き後も、その子供達が種牡馬になった後も、ナリタブライアンが亡くなった後も、なお現役で種牡馬の仕事を続けていたのですから、それ自体凄いことだと思いますし、20世紀末から21世紀にかけて、激動の時代を駆け抜けていったのだと思うと、何だか感慨深いものがありますね。
今はただ、安らかに眠って欲しいです。

偉大な名馬に、合掌!
タジ
2013/04/04 22:24
さきゆめさん、こんばんは〜。
自分の所で記事を書いた後、
こちらにお邪魔したら同じテーマで
記事をお書きになられていて、
「やっぱり!」と思いました(笑)。

本当に凄い種牡馬でしたよね。
長い間活躍馬を出し続けて28歳、
今年も種付けをこなしていたとか…。
シルク会員にも一番おなじみの種牡馬ですし。

残り少ない産駒と、その血が流れる馬達の活躍を
ずっと願っています。
ミホコ
2013/04/04 23:19
さきゆめさん、こんにちは☆
ブライアンズタイム亡くなっていましたか・・こちらの記事で知りました^^;
私は競馬歴が浅いのでそれほど印象深くないのですが、シルクと縁のあった種牡馬ですよね。
ロードでもサンデーよりブライアンズタイム産がよく走ってました。
今後は母父ブライアンとかに期待がかかるかな。
安らかにお休みくださいませ・・・
ぼんちゃん
2013/04/05 15:47
タジさん、こんばんは。
一時代を、いや何世代もの時代を築いてきた大種牡馬3頭が永眠しましたね。
懐かしくもいまだにその名前を轟かせているのには敬服します。
本当に、お疲れ様ですね。
さきゆめ
2013/04/05 22:31
ミホコさん、こんばんは。
ミホコさんも書かれてましたか(笑)
シルク会員にとっては憧れの部分もありなじみある血統でした。
父としては少ないですがいまだに産駒は走ってますし、今後は母父としてサンデーと競っていくのでしょうね!
応援していきましょう!
さきゆめ
2013/04/05 22:34
ぼんちゃんさん、こんばんは。
私もネットのニュースで知ったのですよ、それですぐに記事を…。
当時の早田牧場が導入伊sて、その早田牧場はシルクと…自然と縁が深くなる血統ですよね。
ブライアンズタイムは日高を引っ張ってきた印象もありますからロードでもそうなっていたのでしょうね、早田は打倒社台でしたから。
今後は母父として多大な勢力を願うばかりです。
さきゆめ
2013/04/05 22:38
おはようございます。

金曜日の夜にさきゆめ様のブログで、この件を知りました。

昨年、シルクの見学ツアーの前にアロースタッドにも立ち寄っていて、厩舎の奥で静かに佇むブライアンズタイムを見ました。

一つだけ心残りなのは、奥にいたから、この仔だけ写真が撮れなかったのです。ロープの外からゆっくり眺めるのみでした。

同じく立ち寄ったビッグレッドファームのイブンベイが亡くなった時も感じましたが、逢いに行って良かったなあ。と。

どちらも28歳でしたね。
本当にお疲れ様でした。

アンバーシャダイとタマモクロスが想い出深いアロースタッドですが、また忘れられない想い出が、一つ増えました。
ラム王子
2013/04/06 10:16
ラム王子さん、こんにちは。
昨年観ていたのですね、私も以前観ていて流石と思っていました。
写真…古いからか私も見つからなく、残念で(T_T)
そしてイブンベイも見学されていたとは…こちらは昨年11月見学しており、亡くなった後に記事を書いたのを覚えてます。

アロースタッドは素晴らしい馬たちが多いですよね、かなり前ですが見学した折目移りしました。
メジロライアンや33億円馬ラムタラもいましたね!

競馬、一口馬主をやっていると想い出が増えていきます。
さきゆめ
2013/04/06 14:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
大種牡馬〜芝もダートも〜 咲夢ファーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる