咲夢ファーム

アクセスカウンタ

zoom RSS ラウンジ訪問記〜in 赤坂〜

<<   作成日時 : 2013/04/18 20:08   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

シルクホースクラブラウンジ

東京のど真ん中、赤坂見附駅より飲食店の並ぶ道を歩いて数分のところにありました。

画像

ラウンジ入口より入りますと、右側はスタッフオフィス、左側がラウンジです。
今回はスタッフの秋山さんが対応下さり、お話を伺うことができました。


画像


画像

中には福永騎手や大久保調教師、尾関調教師に須貝調教師等沢山のお祝いの花が飾られてました。

また壁に掛けられている写真は、5月の天栄ツアーに来る馬の中からオススメを来場した会員さんに紹介しやすいように張ってあるそうです。
左から「ハイエストスフィア」、「サムゾンズシエル」、「スナッチマインド」、「カイザーヴァルツァ」、因みにオススメは昨年よりずっと馬体の良かった「ハイエストスフィア」で厩舎に関しては「?」でした(笑)
天栄ツアーに関しては現状約300人ほどの申し込みだそうで、締め切り1週間前に駆け込みで増えるだろうと。


画像


画像

ラウンジ内の様子は、会員さんがくつろげる椅子やコーヒー、大型テレビやカタログに雑誌類、勝ち馬の馬主にJRAより配られる個々の馬のDVD等がありました。
せっかくなので愛馬「ディープストーリー」の新馬勝ちDVDをコーヒー飲みながら観賞しました(^^)

この日は平日のお昼時ということで私のほかに1人だけ会員さんがいらっしゃり、ゆったりとした時間スタッフの方と談笑させていただきました。
土曜にはコーヒーを飲みながらレース観賞されている会員さんもいらっしゃるようで(笑)


以下は個人的にお話を伺ったことです。

北海道ツアーについて
・基本的には昨年と同時期の土日に一泊ツアー、前日の金曜日に日帰りツアー予定。もしかすると日帰りツアーを他平日に追加するかもと。

募集頭数について
・今後の売れ行き状況により前後も、昨年と同数くらいかなと。

日高馬について
・基本なしだろうと、ノーザンと白老生産以外は余程のことがない限り皆無だそうです(>_<)
昨年募集も日高馬は強引に付き合いがあったり縁のところのを入れ込んだのでと仰ってました。
なのでクイーンオブタイムもない、セクシーココナッツもない、ムラカミや辻牧場など縁の牧場も…阿部社長の個人的付き合いはあるでしょうがと。
縁の血統もラグーンやユニバーサルなどあくまでノーザンの馬であるから入るぐらいですよね。
しかし昨年からの天羽牧場さん等やっぱり少しは日高入れてほしいですよねぇ。
千代田とヤナガワは120%ないと話されてました。。。

100口募集について
・100口募集自体や、行うにしてもどのような馬を当てるのかこれはまだ未定とのこと。ただ格安の日高馬や地方馬を当てることはなさそうと、あくまで予想の範囲として2000万前後で本家の方々が手を出してくるところを…と。ようするに一口20〜30万とかですかね。

地方募集について
・やるやらない含めてまだ検討中、やるにしても岩手やばんえいなどは絶対ないと。恐らくキャロット的な感じになるかなと私自身感じました。


※色々お話しさせていただきましたが気になったところを書きました。お忙しい中御厚意でお話し下さり、恐らくまだ未定な段階ですので今後大きく変わることはあるでしょう。今回書きましたことは、チョイとした情報として頭の片隅にでも。天栄ツアーでも新たな情報は聞かれるかもですね!
というか今回のお話から変わってほしいところ個人的にありますよ〜、日高馬や縁の血は多少でも残しましょう(T_T)

秋山さんご自身も仰ってましたが、今後は昔のシルクらしさは消えていく、消していくことになるでしょうと…はたしてこれが良いか悪いかは会員さんによって違いますしどうかはわかりませんがと。
キャロットのようになっていくのかな…(ーー゛)

最後に、お忙しい中お時間を割いていただきました秋山さんほかスタッフの皆様、この場を借りて御礼申し上げますm(__)m
またお伺いすること、天栄ツアーでの再開をお約束して!
会員さんが今までにないくらい右肩上がりに増えているとお話しされた時の笑顔、忘れません(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
さきゆめさん、こんばんは。
大変貴重な情報をありがとうございました!
ラウンジは近いけれど多分訪問することはないと思うので写真等で様子が分かってよかったです。

そうですか・・・
日高の募集馬は皆無ですか。
そして今までのシルクらしさを消していくのですね。
寂しいなぁ。。。

100口募集は予想通りでしたね。
やはり基本は本家の会員向けなんですね。
2000〜3000万台は一番出資しやすい価格だけに困った。
一口20〜30万は出せないなぁ。
100口は何頭くらい募集されるのでしょうね。
キャロット化して会員を分散させる狙いでもあるのかな。
どちらにしても寂しいですね。
まっきー
2013/04/18 23:34
さきゆめさん、こんにちは♪。
さっそくラウンジ行かれたんですね!さすがです。
広々としてキレイですね〜〜なんだかシルクらしくない(笑)。

色々な情報ありがとうございます。
そうですかぁ…日高の馬ゼロになっちゃうんですね。
む〜〜、自分に縁のある繁殖の仔が募集されなくなったら、正直私のひとくちモチベーション下がりますね…。
またこれからそういう馬を作ってゆけばいいんでしょうけど…寂しいです。。。

会員さんが増えているということは、
クラブにとってこの方向転換は正解なんでしょうけど、
シルクとしての個性がなくなってしまうのはどうなんでしょう?。社台・ノーザン系のクラブばかり増えても、
競馬界の為にならないような気がするのですが…。

って愚痴ばっかり書いてすみません。
私もラウンジ行ってみようかなーと思いました。
ツアーも一応申込みしてみました!。
ミホコ
2013/04/19 11:08
こんばんは ヾ(・∀・*川
ラウンジにいってきたんですね。綺麗ですし、ゆっくりできそうですね。
日高のお馬さんいなくなるのは痛いですねぇ。安いお馬さんもですが、シルクゆかりの血統がなくなるのは残念です。
何とか残して欲しいですよね・・・
あやこ
2013/04/19 19:15
まっきーさん、こんばんは。
休みの日にわざわざ行くかと言われれば難しいかなと、仕事の途中でと(^^ゞ
日高馬内と仰った時は私も「えっ」て聞き返してしましました…少しでも入れてほしいんですがね、キャロのように売れてナンボになっていくのかなと(T_T)
らしさが消えて、キャロと同じようになるとクラブの選択もねぇ、寂しいですね。
100口も1000〜3000万あたりをもってくると、古参会員の中には辞める人も出てくるでしょうね。
この辺りは今までのシルクでは一番あたりが出てたランクでもあるし。。。
今後の動向を見守りましょう。
さきゆめ
2013/04/19 20:34
ミホコさん、こんばんは。
このラウンジも赤坂という場所もシルクらしくないですよ(笑)
日高馬欲しいですよね、他クラブには日高馬専門クラブもありますが、シルクはいろいろ選べるところが良いのにと。
この話を聞いて私はクイーンオブタイムを採算度外視で行こうと傾いてます(^^ゞ

正直同じようなクラブばかりで良くも悪くもつまらないですよね、キャロのように出資したい馬も出資できなくなるようだともう…。

ツアー申し込まれましたか、楽しみましょう!
さきゆめ
2013/04/19 20:40
あやこさん、こんばんは。
人も少なかったのでゆっくりはできましたよ、ただ意外とやることもないので長居はしないかも。
安く走るのを探すのも一口の楽しみですし、ノーザン血統ばかりだと飽きるんですよね…数年前から私がキャロでそうあるように(>_<)
今後少しでもこの話と違うことが起こることを望みたいです。
さきゆめ
2013/04/19 20:44
こんばんは☆
ラウンジ、おしゃれな感じでいいですね♪
ハイエストスフィアとカイザーヴァルツァ…いい馬体ですよね(*^^*)

シルクはだいぶ変わるようですねー。
まだ入会2年目の私にとっても、変わってしまうのはなんだか寂しいような気がします(・_・、)
会いに行きやすい仔メインで出資しているので、ノーザン主体になるのはあまり気にならないっちゃ気にならないですが、選択肢(シルク縁の牧場からの提供馬)がなくなってしまうというのは…。
変わりつつあるシルクですが、あまりピリピリしたクラブにはならないで欲しいです(´・ω・`)
リオ氏
2013/04/20 22:49
お久しぶり過ぎて、忘れられているだろうひろです。(^_^;
私が聞く限りだと、阿部代表は昔からの会員は大事にしたいと常々語っているそうです。
ただ、牧場訪問しても”リニューアル”という言葉が使われているので、ノーザンとは提携ではなく傘下という方が適切かもしれませんね。
日高の馬の情報を管理していた方がシルクを去ってしまいましたし・・・。
表面的にはノーザン・白老の馬になりますが、実質はノーザン一本という感じですね。
ひろ
2013/04/21 10:06
リオ氏さん、こんにちは。
ラウンジは流石に綺麗で中々良い感じでしたよ♪
オススメ馬も紹介されていて、スタッフと気軽に話せるのもいいですね。

シルク変わりますねぇ、特に私より以前の会員さんには全くといって変わってしまいますね。
現実に勝ち星もクラスも上がっているのでこれはこれでいいのでしょうが、色々な選択肢も残ってもらいたいのは一つです。

ピリピリした雰囲気…そこですね、シルク独特というかアットホームな感じは是非ですよ!
さきゆめ
2013/04/21 11:03
ひろさん、こんにちは。
お久しぶりです!
覚えてますよ、昨年のツアー後に当ブログにおいで下さいまして、種牡馬でも語り合いましたよね(^^)

日高の馬が余程のことがない限りは皆無ということで寂しい気持多いですね、ノーザン血統は走りますが私がキャロで感じ始めている飽きも来ないか心配で。

阿部社長は良くも悪くも社長らしくなく、気さくな感じでアットホーム感がありますからね。
昔からの会員さんを大切にしたい気持ちは本当だと思いますが、仰る通りノーザン傘下でここまで絡んでくると、どこまで阿部社長の味を出せるか。

この先の変貌を一緒に期待していきましょう!
天栄ツアー行かれるのであれば、宜しくお願いします(^^)
さきゆめ
2013/04/21 11:16
さきゆめさん、こんにちは!
色々と面白い話、どうもありがとうございます!

概ねそうなるであろうというお話ですから、あたかも確定情報のように取り扱ってしまうと、あらぬ誤解を招くことになりますので深入りはしませんが、しかし、もはやシルクHCの意思は有って無きが如しという状況に推移していると、考えておいてもいいのかもしれませんね。
タジ
2013/04/21 14:59
タジさん、こんにちは。
記載の通り情報は確定部分と推測の部分、また今後変わる可能性は十分に考えられますので一つの情報としてとらえていただければと。
ただお話を聞いていたり最近の動向をみると、シルクの「らしさ」は消えていくでしょうし、意見は通りにくいかなと。
阿部社長の存在が今後どこまでシルクを出していけるのか!
さきゆめ
2013/04/21 15:19
さきゆめさん、こんばんは☆
シルクのラウンジにいかれたんですね。
いかにもオープンしたてって感じが写真からも伝わってきます。
お花・・なぜどれも胡蝶蘭なんでしょう・・・と不思議な疑問が(笑)

天栄ツアーのお勧め馬、サムゾンズシエルとスナッチマインドとカイザーヴァルツァは出資候補だったので、ここでまたお勧めに挙げられると出資意欲が再燃してしまいました^^;
ツアー情報も見て最終決断したいと思います。
(あとツアーに来ない馬も2頭ほど候補ですが・・・)

そうですかぁ、日高のお馬さんはよっぽどのことがないと募集しないとは寂しいですね。
シルクなんちゃらってお馬さん、結構あちこちで母として活躍しているから頑張って集めて欲しいんですけどねぇ。
募集馬が社台の馬ばかりなら、キャロと掛け持ちしている意味がまったくなくなりますね。
ただでさえ社台の馬と相性が悪いのに・・・
ちょっと残念な気持ちが強くなりました★
ぼんちゃん
2013/04/23 01:17
ぼんちゃんさん、こんにちは。
ラウンジにフラッと行ってきました!
流石に綺麗でしたよ、まさにオープンですね。
確かに花は統一されてました、赤坂という場所柄ランという高い花なんでしょうか(笑)

追加候補馬まだまだいるんですね、迷ってますねぇ。
ツアーで最終確認といたしましょうか(^^)
私は追加するか未定ですが、来ない馬のみが候補です(笑)
最後に日高馬をとも考えているので。

キャロとの掛け持ち差がなくなりますよね、キャロ考え時かなぁと頭をよぎるときもありました。
この先の動向を見守っていきたいと思います。、
さきゆめ
2013/04/23 13:46
さきゆめさん、こんにちは。
おお〜っ、早速東京ラウンジ訪問しましたか。どうもシルク=福島というイメージが定着してしまっているせいか、福島から東京の一等地にシルクの拠点が移るのは、何とも変な感じです(笑)。

まぁ大手牧場の社台と業務提携している以上、日高産からの仕入れは現状難しいでしょうね。日高が育成まで一環できるのであれば、話は別かもしれませんが、日高産の馬をノーザンが育成となれば、ノーザン側は面白くないですからね。ただ個人的には日高産を入れても良いんじゃないかなと思います。マイナーな種牡馬の産駒というのは、日高産が多いですからね。シルクフェイマス産駒なんて、日高産でなければ入ってこないでしょうし。ただ千代田牧場とヤナガワ牧場は無くても良いかなと思います。

今後のシルクの方針を見ていると、キャロットに近い形態になりそうですね。まぁキャロットの元社員がシルクの社員になっているというのもチラホラ聞いてますし、昨年のカタログのつくりにしても、キャロットとフォーマットが同じですからね。ただシルクの良いところは今後も残して欲しいですね。

インプロヴァイズの優勝お祝いのコメントありがとうございました。
メグさん
2013/04/29 09:25
メグさん、こんばんは。
福島イメージ同感ですよ、東京のど真ん中でシルクは違和感が(笑)

キャロットを観ていれば日高馬は難しいですよね、セリでノーザンが買わない限りは。
マイナー種牡馬もないですもんねぇ、このままだとキャロで感じているような飽きが…。
数頭で良いので入れてほしいかなと個人的には思ってます。
あっ、千代田などは私もいりません(笑)

今後はノーザングループとして全てが同じでしょうね、カタログやDVDも本家仕様ですし、他の大口クラブも変わり映えしない同じ仕様ですから…その中で「らしさ」をどう残すか、行っていくかを期待できれば。

インプロヴァイズ…羨ましい勝ち方です!
さきゆめ
2013/04/29 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラウンジ訪問記〜in 赤坂〜 咲夢ファーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる