夢の続きはいつの日か

2019年10月6日(日) パリロンシャン競馬場(フランス)

4R 第98回 凱旋門賞(G1)

着順    馬名
1 着  ヴァルトガイスト
2 着  エネイブル
3 着  ソットサス



7 着  キセキ



11着  ブラストワンピース
12着  フィエールマン


人馬共に精一杯の走り
関係者も考えうる最善のことをしてのチャレンジ
誰も攻めちゃいけないし、そんな言葉はおかしなこと
長期滞在やればいいじゃないの声も
クラブ馬だと会員さんの負担が…ね、簡単ではないね

ゴール後歩くのがやっとのブラストワンピース
そのブラストから大きく離れてゴールのフィエールマン
スタミナ自慢の日本馬がそんな状態…雨のせいもあるけれど欧州は根本が違うのかな
日本の洋芝は似て非なるもの!?
でも勝った馬がジャパンカップで勝てるかといえば…?
今回の事を糧にいつか勝つ日を楽しみに

先ずはハードに走った3頭の無事を確認して
今後の活躍を楽しみに
陣営の皆さんもすぐに週末のレースがやってくる
心身ともにハードな遠征
切り替えてまた素晴らしい馬を見せてください

素敵な夢を観させてくれて感謝
結果よりもそこが1番
結果はいつの…日か

ヴァルトガイストの関係者の皆様、おめでとうございます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント